未成年のミュゼプラチナムでの脱毛について、何歳から脱毛できるか、親権者同意書の作り方や、カウンセリングでの親への電話の有無、学割について、ポイントをまとめました!

未成年のミュゼプラチナム脱毛|親権者同意書、年齢制限(何歳からOK?中学生でも大丈夫?)、学割・TEENS割…すべて紹介します!

 

未成年ミュゼプラチナムで脱毛する際に、ココだけ知っておけばOK!という2つの点を整理しました!

 

 

@ミュゼには何歳から通える?

何歳からでも通えます
(生理が順調に来ていることが条件。それがあれば小学生・中学生でも通える。)

 

 

A未成年がミュゼでカウンセリング・契約をするときの注意点は?

事前の予約が必要。
>>ミュゼプラチナム無料カウンセリング予約

 

⇒カウンセリング時に契約まですることを考えている場合は、“親権者同意書身分証明書現金またはクレジットカード”が必要。
>>親権者同意書

 

⇒ただし、契約時に親が同席してくれるなら同意書は必要なし。
(※同席なしの場合(同意書持参の場合)は、親への電話確認あり。)

 

 

 

 

ミュゼプラチナムで未成年脱毛する際の親権者同意書とは?|印刷や書き方について。


ミュゼ親権者同意書印刷や書き方の注意について紹介します。

 

 

公式サイトの同意書ページを、パソコンから表示してダウンロードしてプリンターで印刷しましょう。
(パソコンがなくても、スマホデータを印刷できるタイプのプリンターなら、自宅で印刷できます。)

 

または、コンビニで印刷する方法もあります。

 

 

それらの機械の操作が分からなければ、手書きで作ることもできます。

 

次の書き方をマネして、白紙に書きましょう。
(※連絡先やサインは、親御さんに書いてもらう必要があります。)

 

 

ミュゼの同意書を書くときの注意!

 

親権者同意書の署名欄(名前や住所など)は、親に書いてもらいましょう。

 

ミュゼでは、親権者同意書を持っていくことで、未成年だけでも契約ができます。
しかし、必ず電話で内容を確認されます。

 

なので、自分で書いてもバレてしまうので注意して下さいね。

 

 

ミュゼプラチナムでの未成年のカウンセリング・契約の注意!親への電話・付き添いは?


ミュゼ未成年カウンセリングや契約する場合のポイントを整理しておきましょう!

 

まず、持っていく物注意点は次の通りです。

 

未成年だけの場合 親も同席する場合
カウンセリング 特になし 特になし
契約

親権者同意書
(※親への電話確認もあり)
身分証明書
現金またはクレジットカード
(※親名義のクレジットカードは使えない)

身分証明書
現金またはクレジットカード
(※親名義のクレジットカードも、その場で親がサインすれば使える。

 

 

次にカウンセリングと契約の流れも確認しておきましょう。

 

1.カウンセリングを予約する
・カウンセリングを受けるためには事前の予約が必要です。

2.カウンセリングに向かう。
・カウンセリングだけ受けるのであれば必要な持ち物は特にありません。
・親に同席してもらうこともできます。(母親限定)

3.カウンセリングを受ける。
・脱毛の基本的なことや、ミュゼのプランについて説明を受けます。
(※ミュゼではパッチテストは実施していないので、テスト照射を受けることはできません。)

4.契約する
・カウンセリング当日に契約まですることもできます。
・必要な持ち物として、親権者同意書(または親の同席)、身分証明書、現金かクレジットカードが必要です。
・親のクレジットカードを使う場合は、その場での親のサインが必要なので、同席が絶対必要になります。

5.施術日を予約して施術
・ミュゼで脱毛プランを申し込むと、会員サイトへもアクセスできるようになるので、そのサイトの中で施術日の予約を取りましょう。

 

 

ミュゼの未成年のカウンセリング・契約注意!

 

ミュゼでは、(未成年のみで契約を結ぶ際には、)親権者同意書を持参する必要があります。
さらに、その時に、親に電話して内容を確認されます。

 

なので、親には事前に電話がかかってくることを伝えておきましょう。

 

 

ミュゼプラチナムで未成年脱毛する際の、分割支払い、学割、オススメ脱毛コースを紹介!


ミュゼでの未成年料金や支払いの方法についてもお伝えします。

 

特に!
お得に脱毛できるコースや割引、分割払いできるのかどうかについて確認しておきましょう!

 

ミュゼの学割とは?(TEENS割とは?)

 

ミュゼには学割がありません。

 

ただし、18歳以下の高校生なら使えるTEENS割があります。

 

TEENS割は、各プランが20%OFFになるお得なプランです。
高校生なら、絶対使った方がお得と言えます。

 

TEENS割を使うには、契約時に身分証(学生証)が必要になります。
忘れずに持参するようにしてくださいね!

 

 

ミュゼでの未成年の支払い方法は?分割できる?

 

未成年がミュゼで使える支払い方法には、現金、クレジットカード、信販があります。

 

クレジットカードは親名義でも使えますが、親名義のクレジットカードを使う場合は、親がその場でサインすることが条件です。
よって、契約時に親に同席してもらう必要があります。

 

信販は、ミュゼでローンを組んで分割にして払う仕組みのことです。
信販で分割にするには、審査に通る必要がありますが、小学生・中学生・高校生だと通りにくいでしょう…。

 

なので、未成年の支払い方法としては、現金か親のクレジットカードに限られそうです。

 

この中で、分割払いにするためには、親のクレジットカードを使わせてもらって、クレジットカード会社に分割を依頼して、分割払いで親に支払っていく方法があると言えます。

 

 

ミュゼの未成年にオススメのコースは?

 

ミュゼの脱毛コースは、お客さんごとにかなりカスタマイズできるようになっています。
しかし、料金は明確で、選べるオプションに対して、いくらかかるのかが開示されています。

 

まず知っておくと良いのは、大きく3つのパターンに分かれることです。

 

  1. 決められた部位×回数無制限
  2. 決められた部位×好きな回数
  3. 好きな部位×好きな回数

 

この中で、未成年にオススメなのでは、“@決められた部位×回数”です。

 

なぜなら、これは一番人気のコースのため、もっともお得な内容になっているからです。

 

時期によって内容は多少違いはありますが、
脇とVラインが、回数無制限で100〜500円程度で受けることができます。
(※ただし、16歳以下は回数無制限ではなく6回。)

 

未成年の場合はここから始めてみるのがオススメと言えます!

 

 

ミュゼの未成年の料金・支払いの注意!

 

ミュゼの回数無制限コースは、ハッキリ言ってかなりのサービス価格です!
いつ終了するかは分からないないので、キャンペーンに間に合えばかなりタイミングが良いと言えます。

 

>>ミュゼプラチナム無料カウンセリング予約
/ミュゼの数百円で脇ツルツルキャンペーンに間に合うかチェックする!\

 

 

 

【Edited by personaldecisions

 

ホーム RSS購読